×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



ボツにした田島一家です。


庭でたわむれる、ミハわんとタジわん。


クンクン。


クンクンクン。


クンクンクンクンクンクン。


「「クサクナーイ!!」」

よかったね。


田島家は農家なので、畑仕事をさせてみましょう。


能率の悪い二郎(派手な方)は、一郎が水をやった後、更に水をやります。


水遣りを注意するコマンドなど無いので、話す→自慢をしてみましょう。

「いいか、二郎。オレは東大を卒業して官僚になった。でもお前はボンクラだ。」
「ウン!ニーチャン!」


「という訳でオレはレタスに水をやる。お前は向こうのキャベツにするんだ」
「分かったよニーチャン!」


「そこはキャベツじゃネェ!」

特に目的を達成するわけでもなく、田島家はボツになりました。