×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



アベミハを求めて動物園へ行ってきました。
トップバッターは、微動だにしないアベ。

「三橋が居ないならオレは寝る!」


せっかくパンダが目の前にいるのでもう1枚撮ってみました。
さっきの写真と何処がどう違うのか分かりません


意外な事に三橋のおうちはアベの側にありました。

「うお 人が たくさん みてる…」

鼻先を少し動かすだけで、こちらも殆ど動きません。
外は寒かったので仕方ないですね。


岩の窪みに鼻を突っ込む浜田。真剣です。


「誰か呼んだ〜?」

ちょっと間抜けで可愛らしい浜田。
髪型は邪馬台国の人みたいです。
そんな彼にも尖っていた時代がありました。


数年前の浜田。


耳を後ろから見ると白い丸が。可愛い…


何でこんな所にブラが落ちてるんだろうと思ったら、浜田のお昼ご飯の残骸でした。 やはり可愛くても肉食獣です。


「あ〜ゴメン!それ私のブラ!」
「もう!監督のはもっと大きいですよ!」


サツマイモの側で阿部発見。

「何見てんだよ!」

怒っても可愛い。サツマイモをスズメが食べていましたが あまり気にしていないみたいです。脂肪と毛皮を備えているので寒がる様子は見せません。 こちらは活発に動いていました。


オシャレな尾っぽの水谷。


移動しながら摂取した水分を解き放つ田島。


その下にいるのは迷惑そうな三橋。


「うわぁ!汚れちゃうよ!撤収〜」

どう考えても入りきれません。


サル山にて田島と三橋を発見。

「ノミ取りっこしようぜ!」


「田島君オレ100まで数えるよ」
「おお!スゲェ!!」


「うぉ…お…いーち…Z Z Z…」


仲良し9組。押しくらまんじゅう。


あんまり仲良しじゃなさそうな7組も寒さには勝てません。

「うーサムイサムイサムイ」
「寒いのに寒いって連呼すんじゃねぇ!」
「まぁそう怒るなよ」


最後にもう一度パンダを見に行ったら、先程までのだらしなさが嘘の様にいい動きを見せてくれました。 早すぎてカメラに収まりませんでした。


撮れるものなら撮ってみよ、と言わんばかりの素早さ。


やっと止まってくれたと思ったら、摂取した食物繊維を(以下略)
だからソワソワしていたんですね。 出したブツがご飯の上に乗っかってるように見えるのは多分気のせいです。


「あ〜スッキリした」


本日のベストショット。ミーアキャット三橋。

か…かわいい…!ウロウロしては立ち上がり、キョロキョロとあたりを見渡し、またウロウロの繰り返しです。挙動不審の三橋そのもの。 野生のミーアキャットは可愛い顔をして昆虫の他に、トカゲ・サソリ等を食べるそうです… 立ち上がるのは、外敵から身を守るため。あと寒いからお腹に日光を当てたいらしいです。


別の場所で撮った写真。三橋がお腹をすかせています。

「おなか へっ た…」


「下に何か 落ちてないか な」


「ごはん まだ ですか…」


こちらはアベ。お腹の色は黒です。ハードルに挑戦中。


ハードルを飛び越えると言うより、ハードルの隣の何も無いところでジャンプする競技に変更しつつあります。 係りの人がさりげなく左足で軌道修正しています。


一仕事終えたアベ。
「今日の三橋とオレのおやつは団子にしてください」
…つぎはちゃんと真ん中飛ぼうね。